blog index

一日一喝

20で神童30で才子
40過ぎればヤバいひと
総来訪者
本日昨日
<< やっぱり世間は進んでる | main | 博士論文中間報告会 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
The Success of Open Source
 今年の博士課程講義では、The Success of Open Sourceをテキストに使います。オープンソースに携わる人たちは基本的に手弁当なわけですが、ビジネスチャンスを探している人、ビジネスにしている人(Red Hatなど、オープンソースソフトウェアに付加価値をつけたり、保守サービスをつけたりして飯の種にしている企業は多数あります)、その逆にタダのソフトで世界を豊かにする使命感に燃えている人(私は、このタイプの人はまだ実際には見たことがありません)など、いろいろな人が交じり合っており、妥協と衝突が折に触れて起こり、意思決定のプロセスが形成されたり改正されたりしています。そんな世界のことについて書いてあるのが本書。
 ソフト関係の企業経営に携わっている人や、国際協力を取り付けて回るのがお仕事な人や、業界標準を作る研究会に仕事で参加している人が受講生なので、それぞれの世界での対立やその処理がどうなっているのか、話を聞きながら進めて行く予定。受講者のほうがよく知っているなんていうことは、うちの場合ごく普通です。そういうときにも発揮できる教師の値打ちを、模索しなければなりません。
| 並河 永 | 授業日記 | 22:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:49 | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://hnami.jugem.cc/trackback/186
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

bolg index このページの先頭へ