blog index

一日一喝

20で神童30で才子
40過ぎればヤバいひと
総来訪者
本日昨日
<< ダイエー再建のパートナーをめぐって | main | フリーソフトだけの計量経済学 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
ゴミ箱と金融再生
 私が会議でよく使う斬り捨て文句に「そいつはゴミ箱理論だ」というのがあります。お役所っぽい組織には、「担当者や担当部署を決めたらなにか解決した気になって、担当を外れた残り全部の人がその問題のことを忘れる」というパターンの意思決定が間々あります。ゴミ箱だけ作って、ゴミ回収車をそこへ送らなければ、ゴミはあふれるばかり。本当のゴミ問題は、「ゴミを燃やすのか埋めるのか」という最終処理や、「ゴミを減らすにはゴミを出す側にどう協力してもらうか」といった点にあることは、みなさんご存知の通り。

 最近、公的資金を完済する金融機関が増えて、その裏返しとして単年度黒字がずいぶん出ていることがマスコミの注意を引いています。銀行が預金者には超低金利しか払わず黒字を出しているのは腹立たしい、というキモチはわからんでもないですが。このご時勢、1000万円のペイオフ制限があるとはいえ、まったくノーリスクで資産を預けようとしたら、資金につく値段(利子率)はそんなものなのかもしれません。元本保証がない(または、元本保証のない金融商品を一緒に買うことが条件になっている)預金だったら、結構オイシイ広告が出てますよね。
 日本の金融問題の根本は、「銀行が審査者としてツカエネ問題」だと思っています。日本経済が右肩上がりの時代、不動産担保を取っておけばオッケー、事業の収益性なんかまじめに調べても調査費がかかるだけ、というシチュエーションで銀行がお金を動かすだけで利子を取って預金者に配って、まあ相応の給料やら利益やらを手元に残していたと。そのあいだ、本当にリスクを評価して、返ってくるかどうかわからん案件に資金を出していたのは、消費者金融だったり商社金融だったりしたんだろうと思います。
 中小企業も、不動産など利益以外のところを見てお金を貸してもらっている限り、利益を出さない運営をして(経費扱いの部分を増やして)法人税や事業税を節約したほうがいい、という時期がずーっと続いたものだから、なかなかそこから頭が切り替わらない。いや頭が切り替わっても、ずーっと赤字ないし微黒字だったという過去の帳簿が積みあがっているのは、どうしようもない。突然銀行が頭を切り替えて、儲かってないところには貸しません、などといわれても対応不可能。「貸し渋り」の正体にはもっといろいろなものが絡んでいて、とにかく融資を引き上げて引当金を取り崩すとキャッシュフローが楽になるとか、自己資本比率を無理して改善するのに分母と分子のどっちを動かすのが社内的に楽ですかとか、色々他にもありましょうが、中小企業が高度成長期にいちばん得だったパターンにあわせた姿になってしまっていて、すぐに切り替えることが出来ない、という点がすごく大きいと思います。だからこれは「銀行がけしからん」のではなくて、中小企業のほうが「お金の値打ち」を意識した経営をしないと仕方がないと思います。根本的にはね。
 だから今、公的資金が陰に陽につぎ込まれたことを思い出しつつ日本国民が問うべきなのは、今年のアガリをどう分配するかではなくて、「銀行は本当に自分で自分を養える力をつけたの?」なんだろうと思います。例えば消費者金融との提携はたいていの大銀行がもうやっています。それは他人が処理するゴミ箱にとどまっているのか。それとも銀行は自前の人材をそういう世界に触れさせて、自分でもリスクが評価できるようにがんばっているのか。投資ファンドに深入りして危ない橋を渡る、あるいは、この橋は危ないから渡らないと自分で決める、ということができているのか。
 それができてないなら、それこそ金融機関の支援なんか打ち切って、郵便局でも農協でもコンビニATMでもない金融アクセスポイントを限界自治体に確保するとか、別のところに税金を使ったほうがいいかもしれんですね。財政投融資と地方自治体の借金問題とか、特定郵便局の既得権問題とか、それとセットにされるとややこしい問題が一応処理されつつある、このタイミングで。
| 並河 永 | 時事・議論 | 12:44 | comments(0) | trackbacks(12) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:44 | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://hnami.jugem.cc/trackback/231
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/04/16 7:02 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/04/25 3:45 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/22 5:25 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/29 1:53 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/06/01 9:34 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/06/19 11:19 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/06/29 12:25 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/06/30 1:55 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/06/30 4:32 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/07/02 5:12 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/07/04 6:08 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/07/06 2:41 AM |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

bolg index このページの先頭へ